ホーム > 塗料について

塗料は水性(真水で希釈(薄める))と油性(弱溶剤、シンナーで希釈)の2つにわかれます。

そして、水性、油性どちらにも1液塗料と2液塗料があり、2液塗料とは、塗料の中に硬化剤 を一緒に混ぜて使用するものです。

塗膜の耐久力は通常、水性<油性。1液<2液となります。 さらに水性、油性塗料のなかには主に4種類のグレードがあります。下図表の通りです。

当社は油性であり2液塗料でフッ素樹脂のセラミックフッ素をお勧めしております。

◆塗装の種類

現在、主に次の4種類が使用されています。

【アクリル塗料】
コストパフォーマンスに優れ、施工性もよい。しかしながら、こまめなメンテナンスが必要となります。

【ウレタン塗料】
下地に対する密着性がとてもよく、柔軟性があり、耐候性、光沢保持性に優れています。木材塗装にも適しています。

【シリコン塗料】
非常に安定力があります。ケイ素であり、ダイヤモンド構造なので、耐候性、光沢保持性にとても優れています。

【フッ素塗料】
最強塗料であります。高温にたいして安定があり、電気絶縁性も非常に高く、薬品に対しても安定力があります。
メンテナンスの難しい超高層ビル、鉄塔等に使われています。フライパンの塗膜にも使われています。塗装20年後でも光沢90%保持すると言われます。

◆塗り替え周期にみるランニングコストの比較

耐久性の違いによる将来建物に必要な補修回数比較です。
耐久性の高いものは結果的にトータルコストを削減することにつながります。

◆川田建築設計の保証・アフターサービス

1年に1回、定期的に外壁の状態を点検いたします。
塗装剥離長期保証。
不具合が生じた場合には無料にて修繕いたします。
保証年数
屋根・・・シリコン5年、フッ素7年
外壁・・・ウレタン7年、シリコン7年、フッ素10年

保証書(見本)